ニキビ化粧水だけでケアをすると

ニキビの悩みを解消したいと考える人に有効なのが、ニキビ化粧水です。
肌の新陳代謝を高める事でニキビが早く治りやすくするだけでなくニキビが出来にくい肌に変えたり、ニキビ跡の原因となるメラニン色素の発生を抑えたりする働きのあるビタミンC誘導体が配合されている等、使う事でニキビに悩まされにくい肌作りをしていけると人気になっています。
こうしたニキビ化粧水を使えば、それでニキビの悩みが解消されると考える人は少なくありませんが、ニキビ化粧水だけを使うと逆効果になってしまう事もあります。
化粧水というのは肌に良い成分が配合されていても、肌につけた後、その蒸発を防ぐ事ができるようには作られていません。
蒸発を防ぎたいと考えたら、乳液やクリームを上から塗っておく事が重要になります。
ニキビ化粧水だけ肌につけてそのまま放置をすると、その化粧水は短時間で蒸発をしてしまうだけでなく、蒸発の際には、肌の中の水分を奪い、肌が乾燥しやすい状態を作ってしまいます。
肌が完走すると毛穴が開きやすく、それによってニキビができやすい状態になるだけでなく、新陳代謝にも影響が出て、ニキビが治りにくい状態へと変わっていきます。
ですから、ニキビ改善に良い成分が贅沢に配合されていたとしても、ニキビ化粧水だけつければ良いと考える事はおすすめできません。
ニキビ化粧水をつけたら、その化粧水が蒸発しないように、乳液やクリームを塗るところまで行っておく事が大切です。

Adcock / 2017年3月1日 / スキンケア
タグ: